緑の少年団国際交流事業2018

今年も「緑の少年団国際交流事業」が行われ、当協会はハバロフスクの少年団の来日参加をコーディネートし、運営のお手伝いをしました。この事業は、日本の緑の少年団とロシア・ハバロフスク地方政府森林管理局の少年団との交流事業で、隔年でお互いの国を訪れ、今年は日本での開催となりました。

事業名称:緑の少年団国際交流事業

主催者:公益社団法人 国土緑化推進機構  後援:林野庁

実施期間:2018年7月31日(火)~8月7日(火)

実施場所:静岡県 富士山麓山の村

日本の緑の少年団から約30名、ロシアの少年団からは20名のこどもたちが参加し、指導者含めて約80名で、

ナイトハイク、森の散策、星空観察、洞窟探検など、富士山のふもとでおおいに日本の夏の自然を満喫しました。

cof

cof