環境セミナー

2018年5月4日植林ボランティアツアーで実施@太平洋国立大学

 

 ◎ロシアにおける環境年

   太平洋国立大学 リュドミラ・マイオローワ教授

 

     ロシアにおける環境年の総括 PDF

                     ロシアにおける環境年 リュドミラ・マイオローワ先生


 ◎日本の植生 

   筑波大学 中村徹名誉教授

     日本の植生 PDF

                     日本の植生 中村徹先生

 

■極東 森林利用の新しい時代へ
環境セミナー論文集

ダウンロード:極東 森林利用の新しい時代へ

【主な内容】
敬愛する皆様、同僚の皆様、友人の皆様!
リャプヒン P.B. 博士(太平洋国立大学付属自然利用・環境大学長)
1. 日本の私立大学の植林活動 ー 福澤記念育林会 環境大学と大学運営に必要な大学林
中島 昭
2. 新しい森林の利用 ー極東ロシアの森林で考えた熱帯林の新しい時代ー
本江一郎、アプドール・ジャバルシャ
3. インドネシア熱帯雨林経営の FSC 認証林の様子 ー永続的森林利用の活動事例ー
安藤栄美、本江一郎、有薗健志
4. 森林利用のあり方と土砂水理学
新井宗之
5. 極東地域におけるトドマツ・エゾマツ森林の管理の概念 ー環境保全の立場から考察する森林管理とは何かー
カザコフ N.V., リャブヒン P.B., ブルロフ A.N
6. ハバロフスク州における持続可能な森林利用の方法の一つとされる木材原料の合理的利用 ー環境保全に必要な森林資源利用の組み合わせー
マイオロワ L.P, リャビヒン P.B.
7. 極東地域のチョウセンゴヨウ ー安全で永続的森林利用の活動事例ー
ヴィヴォドツェフ N.V.
8. 植林グイマツと天然生グイマツの現存量 ー天然生落葉針葉樹グイマツ保全に必要な植栽グイマツー
コシノワ R.K.
9. ハバロフスク地方におけるヨーロッパアカマツの造林の経験 ーシベリアの高品質アカマツ林保続に必要な植林木ー
カンシェレワ A.A., ヴィヴォドツェフ N.V.
10. ロシア沿海地方におけるチョウセンゴヨウ (Pinus koraiensis)の保続管理 ー300年の経営期間を要する極東アジアの森林ー
ヴィヴォドツェフ N.V., 小林亮介
おわりに
安藤栄美

 

コメントは受け付けていません。